男心の複雑さって、考えたことがありますか?


男心の複雑さって、考えたことがありますか?男心がどうだといわれても、あまりピンとこない人がいるかもしれません。けれども、男心というものは確実に存在しますよ。私自身が男だからこそ、そういうことはよくわかります。

乙女心は複雑でよくわからないということはよく言われます。
けれども、男心というものも同じくらい複雑なんです。
そのことがわかっていると、女性は特によくモテるでしょう。
男性の場合、男心がよくわかっている男性というのは、同性から好かれる男性ということになります。
決して、同性愛がどうだという話をしているわけではなくて、男性にとっても男心を理解することは重要なのです。

なぜなら、もしもあなたに親密な関係の女性がいた場合、男性の気持ちについて尋ねられることがあるからです。
特に恋に悩む女性は、いろいろな場面で男性がどう思っているのかということを、非常に気にしているのです。
男心については、女性向けの雑誌などでも解説されていたりしますが、特に男性とのお付き合いの経験が乏しい女性にとっては、男性がどういうふうに物を考えているのかということについて、雑誌に載っている情報だけでは不十分であると感じられる場合も多いのです。

ある女性が恋をしているとき、必ず恋愛のことで悩みはつきものです。
ちょっとしたことがきっかけで、お付き合いしている相手の男性の気持ちがわからなくなるのです。
男女のものの考え方は違うのが普通なので(もしも考え方が非常によく似ているカップルはしあわせです。その二人はきっとうまくいくでしょう)、恋愛をしていて相手の気持ちがわからなくなることは珍しくないのですが、あなたの気持ちがわからないということを、本人に向かって直接言うのは本当に勇気のいることです。

たいていの女性は、特に好きな男性に対して、あなたの考えていることがわからないというふうには言いにくいものなのです。
だから、多くの女性は本命の彼氏の他に、気楽に何でも話ができる男友達を欲しがるものなのです。
その気軽な男友達に対しては、あなたはただの友達ということを素直に告げる場合もあれば、そういうことは言わずに(もしも言ってしまったら相手がへそを曲げて、親密な関係を築くことができなくなる場合も多いので)本命の彼氏と同じような感覚で付き合う女の子も多いみたいです。
本命の彼氏と友達の男性を同じレベルでお付き合いする場合、両方の男性とセックスするのか、つまり本命の彼氏とセフレという扱いになるのか、それは非常にむつかしいところです(セフレという人間関係を嫌う女性もたくさんいるので)ただ、男女関係がどのようなものなのかというのは本当に人それぞれ違う問題なので、こういうお付き合いの仕方が正しくて、またこういうお付き合いの仕方が間違っているというようなことを、簡単にいうことはできないでしょう。

とにかく、真剣に恋がしたいと考えている女性ほど、本命の彼氏の他に、気楽にどんな話でもできるような男友達とのつながりがほしいと考えるものです。
最近では特に、出会い系サイトを利用している男女が非常に増えたので、異性の友達を見つけること自体はそれほどむつかしくなくなったような気がします。
さすがに何人ものセフレと同時に付き合うということは難しく、たとえ本当にそんなことがやってみたくてもなかなかできないという人も多いと思います。
ただ、本気の恋愛をしようと思ったときに、何人ものセフレと同時にお付き合いする必要というのはあまりありません。

もし、出会い系サイトを利用してもなかなかいい友達ができなくて、恋愛の相談相手がいなくて困っているという人のために、私がこの記事で、男心というのはだいたいこんなものだという説明をしておきたいと思います。もちろん、考え方というのは人によってかなり違うものなので、私がここで書いたことがすべての人に共通する特徴であるというわけではありません。ただ、私は男ですので男の気持ちというのはよくわかります。まったく参考にならない情報だということは無いと思いますよ(関連参照記事→http://pentagonwtc.com/sippaidan/)。

まず、男性とお付き合いしたことがある女性であればご存じかと思いますが、女性よりも男性のほうが傷付きやすいといわれています。
子のことに関してはひょっとすると、意外に思う女性もいるかもしれませんが、これは本当のことです。
繊細な男性がどういう場面で傷付きやすいのかといえば、基本的に、好きな女性(セフレとしてお付き合いしている女性を含む)から自分の魅力やいいところを認めてもらえなかったときはへこみます。
だから、女性としては、素敵な出会いを実現するためにある程度男性を立てるというか、相手の男性の良いところを認めてほめるということも必要になってくるのです。
もちろん、嫌いな男性に対して無理に相手を褒める必要などはないと思いますが、相手のことが好きなのであれば、少し大げさなくらいでもとにかく相手を褒める姿勢を貫くことが、素敵な恋愛を続けるためのポイントなのではないかなと思います。

私自身、誰かに自分のことをほめてもらえればうれしいですし、自分のことをほめてくれた相手が自分にとって好きな人ということになればもちろんうれしいです。
むしろ、女性からほめてもらえればもうそれだけで相手のことが好きになってしまうといっても過言ではないくらいです。
誰かに認めてもらえるというのは本当にうれしいものなのです。

女性の中には、男性のことをひたすらほめておだてて、相手のことをひたすら立てなければいけないのが苦痛、という人もいるようです。
ちょっとほめてやったらどんどんと図に乗って態度がでかくなるので、相手のことが嫌いになるという場合もあるみたいです。
でも、相手が本当に好きな男性なのであれば、そういう事情も少しくらいは変わってくるのではないでしょうか。
なんにせよ、男性の心理というものは些細なことで傷つきやすく、なかなか複雑なものなのです。
そのことを十分に理解している女性は、男性からも好かれて、素敵な恋愛のチャンスをゲットできる可能性が高くなるのだということを知っておいてほしいです。